「弁造さんのエスキース展」開催中です。

明日10月18日から鎌倉佐助の古書・アトリエ くんぷう堂で「弁造さんのエスキース展」が始まります。

今回の展示の舞台となるくんぷう堂は一見すると普通の民家ですが、実は、長年創作活動を続けてきた画家のアトリエとして利用されていたもの。それをくんぷう堂の店主の伊藤薫風さんが時間をかけてセルフリノベーションしたというユニークなスペースです。

薫風さんがセレクトした本がずらりと並ぶ2階が画家の創作空間だったとのこと。船底天井の大きな空間がとても印象的です。

弁造さんのエスキース展は、このアトリエの1Fのギャラリースペースに並びます。2個の大きな掃出し窓からの光にあふれた空間にエスキースが並ぶ、とても素敵な展示となりました。

人懐っこい弁造さんなので、もしこの家主だった画家と話をすることができたらきっと大いに盛り上がったことでしょう。弁造さんのエスキースも鎌倉の秋の光を浴びてとてものびのびとした表情をしています。

明日19日から21日まで弁造さんに代わって奥山淳志が在廊いたします。週末20日からは、ささやかですがコーヒーのお振る舞いも考えております。どうぞお気軽にご覧いただけますと幸いです。

会場では完売いたしました私家版写真集『弁造 Benzo』をご覧いただけるほか、弁造さんとの記憶を綴った『庭とエスキース』(みすず書房)および『庭とエスキース』ブックレット(私家版)を販売しております。お手にとってご覧くださいませ。

 

 

古書・アトリエ くんぷう堂

〒248-0017
神奈川県鎌倉市佐助1-7-16

営業時間は11時~19時。月曜定休、金曜不定休。展示期間中は28日のみ休業。今月31日まで。